TAKE BACK THE HEA(R)T

A Layer under the Layer

今の自分

なんて死ぬほど面倒くさい自分。fearを感じ取れば全自分をねじ伏せる。"何もしない"のが唯一の打開策だと信じてやまない。

 

自分には不幸しかやってこないのだと確信して止まない。一体何が彼をそうさせたのか。これは別に精神疾患でも何でもない。余りにも過剰な防衛本能だ。

 

常人より固い、固い芯が、あるのだろう、あるいは、あったのだろう。

それが、比較的些細なことでぽっきりと折れてしまった。それが今の状態なのだろう。

「比較的些細なこと」と言っているのは、自分の芯が脅かされた重大な出来事を思い返すことが、できないからだ。

ひょっとしたらあまりにも重大過ぎて、やはり過剰な防衛本能が、記憶をゴミ箱にぶち込んでしまったのかもしれない。